ベジセーフが怪しい?このワードに見る真相とは?

ベジセーフが怪しいのワードの意味は?ベジセーフが怪しいというワードの真実が知りたい。

農薬から食中毒菌まで

ベジセーフは野菜洗いの洗剤ではなく専用水という意味を見ていこうと思う。

 

ベジセーフは99.9%が純水のアルカリ性イオン水である。


よって洗剤の力で農薬やワックスを落とすのではなくイオンの力で汚れに浸透し、はがし落とすというのが基本的な仕組みである。

 

アルカリ性の水といっても変な物質が入っているわけではなく、ベジセーフのアルカリ性は炭酸カリウムである。これは、豆腐やこんにゃく、麺などの冠水など日常的に、使われている安全な添加物であるので小さい子供がさわっても安全なのだ。

 

また、このPHのおかげでO-157サルモネラ菌や、大腸菌などの食中毒菌やウィルスは

死滅させることもできることから、殺菌効果も万全というわけなのである。

 

⇒ベジセーフの公式サイトへ